ま行のバイク用語集(ま〜も)

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

「ま」〜「も」のバイク用語(ま行)を集めました。ぜひ参考にしてみてください。

マージン (Margin)

バイクに乗っている人たちの間では「余裕」という意味で使われます。

マスターシリンダー (Master cylinder)

レバーを握る力やペダルを踏む力を油圧に変換する装置。

マスツーリング (ますつーりんぐ)

大勢の人数で行くツーリングのこと。

マフラー (maffler)

エンジンより出された排気ガスを車外に排出するパイプ。実際は排気装置の最後部にある消音装置のほうが的確である。

ミッション (mission)

トランスミッションの略。

ミッションオイル (Mission oil)

変速機の潤滑油。

ミキシングチャンバー (Mixing chamber)

キャブレターの上部の空気とガソリンが混ざる場所。

ミニバイク (Mini motorcycle)

排気量が50ccの二輪自動車で、ホンダのモンキーなどが代表的である。

メインジェット (Main jet)

キャブレターのガソリンの噴出口。

メットイン (Metin)

スクーターのシート下にヘルメットを収容できること。

メンテナンス (Maintenance)

バイクの日常行う整備、修理のこと。

もたつき (stumble)

スロットルの開け始めのエンジンの応答遅れ。

モトクロッサー (Motocrossar)

モーターサイクルで行うクロスカントリーレース用のバイク。

MotoGP (もとぐらんぷり)

ロードレース世界選手権の最高峰であった500ccクラスのレースの呼称が変更されたものをMotoGPと呼ぶ。

モノショック (ものしょっく)

スイングアームについているバネのように伸び縮みするショックが一本だけのタイプのものを指す。


お気軽にお電話ください 03-6803-1135

Pagetop